ひざのくすみ解消

ひざはくすみがかなり目立つ箇所といえます。

他の部分とくらべ、ひざは服に擦れる機会が多く、ダメージを受けやすい場所です。放っておくとすぐに黒くなってしまいます。なるべく早めのケアが重要になってきます。

ひざは角質がたまりやすい場所なので、普段からマッサージなどをしてあげましょう。

ピーリング効果のあるマッサージクリームでのマッサージがおすすめです。ゴシゴシこするのではなく、くるくると円を描くように、優しく角質を落としていきましょう。

しかし、毎日の使用は逆に肌へ負担を与えてしまいます。

特にスクラブ入りのものを使いすぎると肌を傷つけてしまうので、週に一度程度の使用がおすすめです。 くすみが気になる場所だけではなく、ひざ全体を優しくマッサージしてあげましょう。

血行の改善もくすみケアには大切です。

ひざは血行が悪くなりやすい場所なので、身体をあたためて、血行をよくしてあげましょう。

特に冷え症の人は、血行が悪いのでこのようなケアが大切です。

お風呂にゆっくりと入り、足のリンパマッサージなどを取り入れるようにしましょう。

脇のくすみ解消

わきのくすみは、女性ならではの悩みともいえます。

わきは皮膚が弱いのですが、刺激を受けやすい場所です。

わき毛処理などでカミソリを頻繁にあてる所で汗をかきやすい場所です。

夏場ですと消臭スプレーなどもよく使いますよね。

そのため、適切な方法でわき毛処理を行うことが大切になってきます。処理をするときに、何もつけないでカミソリを使うのは絶対に避けましょう。

何もつけない状態でカミソリを使うと、肌へ大きなダメージを与えます。

必ず化粧水や乳液ボディソープなどをつかい、摩擦を軽減させてから処理しましょう。

また、カミソリで処理した後そのまま放置していると炎症を起こすこともあります。

炎症が原因で雑菌が繁殖し黒ずみの原因となってしまうこともあります。

そのため、処理後はきちんと肌を冷やしてあげましょう。 お風呂での洗い方にも注意が必要です。

ごしごし洗うのは、肌を傷めるのでやめましょう。

円を描くように優しく洗い、毛穴の汚れまできちんと落とすようにしましょう。

入浴後、洗剤の成分がわきにたまることがあるのでこれもきちんと洗い流すようにしましょう。

洗剤の成分が肌にのこっていると、くすみの原因になってしまいます。

このことに気をつけるだけで、脇のくすみは改善されます。

カミソリでの処理はどうしても肌を傷めてしまいます。

色素沈着も引き起こしてしましますので、永久脱毛がおすすめです。費用はかかりますが、くすみ改善には一番の方法といえます。